「大学のレポート協力を頼んでくる姉」姉のオマンコ1〜姉弟だから大丈夫〜【アクメナビゲート搭載】

同じ屋根の下で暮らす姉。ある日ぼくの部屋に来て、大学のレポートを提出するために協力してほしいことがあると相談してきた。何かと思ったら、なんと性行為!姉は大学で人間の性行為について研究しているらしく、男性器が女性器に挿入されている時の状況変化をレポートに書きたいという。初めて経験する姉のオマンコ。姉弟なので姉は喘いだりはしないが、ぼくのおちんちんは姉の優しさに包まれ、かなりの快感が…。

CV:陽向葵ゅか様

サンプル

作品の内容

姉のオマンコシリーズとは

《姉がオマンコを貸してくれたり、挿入を頼んできたりするシリーズ》

世の中の至る所に存在する姉のオマンコ。

【姉のオマンコの特徴】
・もし姉に彼氏がいても姉弟なので浮気ではない
・もし弟に彼女がいても姉弟なので浮気ではない
・姉弟なので後腐れが無い
・姉弟なので基本喘がない
・姉弟なので物を借りる程度の感覚でオマンコを使うことになる
・姉弟とはいえ本物なのでペニスは気持ち良い
・姉の口癖「まあ、別にいいけど」

一緒にアクメ♪アクメナビゲート♡

このオナサポ作品には、アクメナビゲートが搭載されています。
オナサポとして利用する場合は、アクメナビゲートによるカウントダウン後の「アクメ」という言葉のタイミングで、女性と同時にアクメを迎えて下さい。
★タイミングが合いますと、女性のアクメの息使いと射精が同調し、脳に深い絶頂感を味わうことができます。
陽向葵ゅか様演じる姉のアクメ声の波に合わせて、「ドクンっ…ドクンっ…」と芯までヌケる射精をお楽しみください。

【遊び方】
プレイ中は、シーンや効果音に合わせて自由にペニスをシゴいてください。
ヒロインとアクメのタイミングを合わせたい場合は、アクメナビゲートのタイミングに合わせて射精してください。
「ヘンタイ」というセリフで休憩が解除されるというルールにも対応していますが、射精をお楽しみいただく作品ですので、自由にお楽しみ下さい。

【リリースされる作品】※タイトルは変更になる場合がございます。

ストーリーと声優さんはすべて異なる作品となります。様々な「姉」をお楽しみください。
★=今作
★1作目:姉のオマンコ1〜姉弟だから大丈夫〜/CV:陽向葵ゅか様
2作目:姉のオマンコ2〜姉弟だから大丈夫〜
3作目:姉のオマンコ3〜姉弟だから大丈夫〜
4作目:姉のオマンコ4〜姉弟だから大丈夫〜
5作目:姉のオマンコ5〜姉弟だから大丈夫〜
6作目:姉のオマンコ6〜姉弟だから大丈夫〜
7作目:姉のオマンコ7〜姉弟だから大丈夫〜
8作目:姉のオマンコ8〜姉弟だから大丈夫〜
9作目:姉のオマンコ9〜姉弟だから大丈夫〜

トラックリスト

01 説明
02 姉のオマンコ1
大学の課題を提出するため「オマンコに入れてみて欲しい」と弟に協力を依頼する姉。

製品版セット内容

形式:mp3(320kbps)/ハイレゾwav同梱
通常版トータル時間:約21分15秒(説明1分6秒含む)
セット内容:mp3ファイル(通常版2ファイル、アクメナビゲート無し版1ファイル)、wavファイル(通常版2ファイル、アクメナビゲート無し版1ファイル)、アートワーク用画像3枚、イラスト(ロゴ無し)1枚、説明textファイル

制作クレジット

イラスト:ひかげ 
CV:陽向葵ゅか 
脚本:早乙女おにぎり 
音声編集:072LABO
企画:072LABO
※敬称略

サークル情報

072LABO(ぜろななにーらぼ)

072LABO:オナサポ音声作品サークルhttps://www.dlsite.com/maniax/circle/profile/=/maker_id/RG37739.html

072LABOコラボ:流通メーカーとのコラボhttps://www.dlsite.com/maniax/circle/profile/=/maker_id/RG43352.html

072LABOミュージック:オナサポ音楽レーベルhttps://www.dlsite.com/maniax/circle/profile/=/maker_id/RG46616.html

072LABOプッシーhttps://www.dlsite.com/maniax/circle/profile/=/maker_id/RG62300.html

注意事項をお読みください

音声作品や付属するものはすべて、音声を使って性的な遊びをするという妄想を作品として描いたフィクションでありジョークです。実行してしまいますと、今まで自由に射精していたオナニーとは違う、「地獄の快楽」により身体に負荷をかけてしまう可能性がございます。本作品の登場人物による言葉によって生じたいかなる損害についても当方は責任を負いかねます。